国際フォーラム  平成8年12月15日発行 財団法人 自治体国際化協会

Japan and culture

外から見た日本 「なぜ?」

国立研究所日本教育センター

主任研究官(社会言語学)

インカピロム プリヤー

sashimi june102019

「怪しい目線」

あれは、四年前のできごとでした。私 は、ある私立大学で日本人の学生にタイ 語を教えていました。新学期になって、今年はどんな学生がタイ語を勉強にくるのかしら と楽しみにして教室に入りました。

  例年、タイ 語を取る学生はそれほど多くはないので すが、何と、その年は四年生の男子学生 I人しかいなかったのです。

彼は 一、二 年生のときにタイ語を取つていて、とて も真面目でおとなしい学生であることは 知つていました。

 何人かのクラスで語学を教えるより、一対一で教えるほうが、教師も学生も緊張して疲れてしまいがちです。

おまけに彼はおとなしく無口な,学生で すから、私がいくら説明したり、いろい ろな話を聞かせてみても、私とはI度も 視線を合わせず、なぜか彼の視線は私の 胸のあたりをじつと見ているのです。

 はじめは大して気にもとめていません でしたが、あまりにも彼が私の胸のあた りばかり見るので、なんだか落ちつかな くなつてきました。

ตอนแรกฉันไม่ได้ใส่ใจอะไรมากมาย แต่พอเห็นเขาจ้องดูที่หน้าอกของฉัน ทำให้ฉันเริ่มรู้สึกกระวนกระวายใจ

Leave a Reply